矯正歯科とかかりつけ歯科医

作者: on 2021年8月16日

子ども、成人に関わらず、矯正歯科治療は専門的なアドバイスが受けられる矯正歯科専門の診療所で、というのが医師らの考えでしょう。その意味で、良いかかりつけ歯科医をもつ事が、矯正歯科治療をうまく進めるポイントと言えるでしょう。

つまり、矯正歯科治療をする上で必要な歯を抜く事や虫歯の治療などは、一般歯科医や小児歯科医で行い、双方が良き協力関係のもとに治療をすすめていくのが理想的だと言えるでしょう。実際のところ、調査によると73%の患者さんがかかりつけ歯科医をもっているようです。

さらにそのうち、矯正歯科医院を受診する際に、かかりつけ歯科医に相談したかという質問では66%が「相談した」と回答しました。医師らの視点からも、かかりつけの一般歯科医から、信頼できる矯正かいを紹介してもらうというのがスムーズかで有効な方法ではないかと考えます。